★ ベビーベットを用意しました ★
 

  
201号室にベビーベットを設置した様子 
 妊娠を契機に痔を悪化させてしまうことは医学的に明らかです。ですから、なるべくなら、妊娠前に痔があるのなら治療をしておきたいものです。

 しかし、何らかの理由(恥ずかしいから、仕事が忙しいから)などで、治療ができずに妊娠しさらに悪化。

 妊娠中はなかなか治療も心配・・・。とりあえず出産まで我慢して、産んだらすぐに治療しよう!と思っていたら、24時間子供とつきっきりで、子育てに専念しざるをえない状態に。

 結局治療のタイミングを逃してしまった・・・。という方の為に、当院ではベビーベットも準備してあります。

 ご利用は個室(201〜206号室)限定です。お子様と一緒に入院できますが、ご利用になる際、手術中など、どうしても子供と一緒にいられない時間が生じますので、必ず子守ができる方(夫、親など)と一緒に来院して下さい。

 ベビーベットは一台だけなので、入院予約の際に、ベビーベットの利用も申し出て下さい。

 これなら、お母さんも安心して入院生活が送れます(ちなみに、↑彼は平成15年生まれ)。

 また、後方に見える緑色のソファーは背もたれを倒して簡易ベットとしても利用できるので、自分の親と子供、あるいは、夫と子供といった3人で泊まることもできます。

 なお、ベット以外の必需品(哺乳瓶やミルク、オムツの類)はありません。、各自で用意をお願いいたします。