大腸内視鏡検査 SUPER INDEX

大腸の構造から始まり、大腸内視鏡検査の実際・裏話など、
ここまで詳しい話は他のホームページでは見たことなかった!
そんな話を自らの経験を元に、分かり易く解説しました。

【大腸がん:大腸にできる悪性腫瘍】

 近年、大腸がんは他のがんと比べ増加の一途をたどり、近い将来には、日本人の悪性腫瘍の死亡原因の第一位になると予測されております。有名人が大腸がんと闘病している話や、大腸がんでお亡くなりになるニュースも、耳にすることも増えてきました。そのため、テレビ番組、新聞でも取り上げられる機会が多くなっています。

 「がん」は「悪性新生物」といい、日本人の死因のトップです。その中で大腸がんは女性の死因の第1位です。男性は、肺、胃に次いで3位です。男女合わせ、日本人としてば、がんの死因の第2位なのです。ですが、大腸がんは、早く発見できれば、かなり高率に「完治」が望めるのも事実です。他の臓器のがんでは、発見された時点で、手術での切除も、完治も望めないこともありますが、大腸がんは、そのような性質のがんではありません。

 では、なぜ死因のトップを争うような数の患者さんがお亡くなりになっているのでしょうか??

 答えは簡単です。「早い段階、つまり自覚症状が出る前に発見されていないから」です。自覚症状が出る前に、定期的に大腸内視鏡検査を受ける事が非常に重要です。

知りたかった大腸内視鏡検査の事実と裏話
 @大腸とは 
 A病気の種類と治療法
 B大腸内視鏡検査とは 
 C便潜血検査の罠
 D痛みの原因・麻酔の是非
 E二酸化炭素のパワー
 F下剤のメニュー
 G素朴な疑問
 H当院の実績
 I上達したい医師へ
 J胃カメラを大腸に!?
 NEW!!K検査を受けたキッカケ(引き金)は?