TEL 048-571-8355
FAX 048-571-1606

Fukaya Proctology Department. Specialty Clininc of Anal Surgery and Screening Colonoscopy.

 H O M E 当院の紹介 診療担当医アクセス English

特色・診療内容 よくある質問

外来のご案内 入院のご案内 病診連携

手術実績 内視鏡実績

大腸内視鏡 SUPER INDEX 大腸がん SUPER INDEX

当院の紹介
院内のご案内

 平成13年7月2日より現在の建物が完成し診察を開始しました。当院が目指しているのは、他院にはない「病院らしくない病院、優しい、親切、丁寧、分かりやすい、を提供する医療機関」です。

 広い吹き抜けの待合室には見てて飽きない熱帯魚水槽をはじめ、廊下や食堂には趣味で描いた絵画、写真などを展示してあります。外来通院されている患者さんや、入院中の患者さんを始め、お見舞いに訪れた方々まで、幅広く皆様にご覧になっていただければ幸いです。また、平成15年11月に東京で行われた「第2回癒しと安らぎの環境賞」のクリニック部門で優秀賞を受賞しました。

 旧医院
1968年(昭和43年)~2001年(平成13年)

 当院は、19床の有床診療所です。埼玉県北部の「深谷市」にあり、昭和43年に「深谷外科肛門科(写真左:旧医院・2001年に解体)」として開業し、のちに肛門病専門医院として、2001年(平成13年)、改築を機に「深谷肛門科と改名し、現在の建物になりました。

 年間の肛門手術は約1,300件、大腸内視鏡検査は、約1,500件。これまでに、約65,000件の手術と、24,000件の大腸内視鏡検査を行ってきました。院内には、患者さまが快適に入院生活を送れるよう配慮し、待合室、病室,食堂、廊下などに、「絵画」、「写真」、「書」などを展示、また、熱帯魚水槽も設置してあります。

 外来に来た患者様、入院されている患者様をはじめ、面会に来られたご家族の皆様、友人の皆様にとって、少しでも「癒しと安らぎの空間」になっていただければ幸いです。

拡大

 《現医院 2019年1月撮影》
以下の写真も全てクリックで拡大像がご覧になれます
拡大
正面玄関の天井は円形に突出していますので、車を下に止めて頂ければ、雨などに寝れる事もなく、院内に入ることができます。
左側にはスロープがありますので、車椅子などでの来院も可能です。また、右側には駐輪場もありますので、必要な方はご利用下さい。 
拡大
風徐室には、女性芸術家の方に製作を依頼した、丸みを帯びたオブジェが展示されています。その淡い色彩から、女性風の優しさが感じられます。ここで専用のスリッパに履き替えてください。
拡大
玄関を入ると、2階まで吹き抜けの広い待合室が広がります。東側には大きなガラスから朝陽が照り付け、非常に明るい雰囲気になります。また季節によっては、間近に満開の桜を見る事ができます。
拡大
昨年新調した待合室の椅子は、一人分の幅も非常広く、十分な余裕があり、とても患者様に評判です。
当院からの各種お知らせ、絵画、や観葉植物、熱帯魚水槽、書籍、雑誌などもありますので、待ち時間も退屈させない工夫が凝らしてあります。 
 拡大
 東側の後方には、本棚があり、お洒落なライトアップもされています。
「小さな図書コーナー」となっていますので、外来の患者様や、入院中の方にも、ご利用頂ける様になっております。 
拡大
正面の絵画の突き当りを右に行くと、心電図室、レントゲン室、超音波室、手術室、内視鏡検査室などがあります。すぐ手前の左側階段で、2階の病室・食堂などに行けます。
拡大
心電図室などに通ずる廊下には、写真や絵画などが展示されております。時間の許す限り、ご覧になって下さい。普段も、付き添いなどに来られた方など、ゆっくりと鑑賞しています。 
拡大
待合室からは、2階を見上げても、病室などの入り口は見えないので、入院患者様がパジャマなどで院内を歩いていても、外来にきた患者様からは、見えない構造になっています。 
拡大
個室と大部屋との間。病室、廊下にも、当院を開設した古郡嶽雄(前院長)の絵画が展示されていますので、ゆっくりとご覧になって下さい。
手すりから体を乗り出してもみない限り、1階の外来患者さんの姿は見えません。
拡大
大部屋も、個室も全て南側に設置されています。大部屋前の廊下の最も奥には浴室があります。大部屋は4人、3人、2人部屋が用意されています。
無料のテレビ、セキュリティーボックス、冷蔵庫があります。さらに手前には、洗濯室(洗濯機・乾燥機)、飲料の自動販売機があります。
拡大
正面の掲示板は、週間献立表や、当院からのお知らせなどもあります。また、入院患者さん用に「ご意見箱」もありますので、気づいた点などがありましたら、ご自由にお書きください。
拡大
室前の廊下から、下を見下ろせば、待合室になりますが、待合室からの視線は届きません。
個室も全て南側です。無料のテレビ、冷蔵庫、洗面、シャワートイレが備わっています。201号室の特別室には、これに加えてユニットバスがあります。
拡大
食堂は北東に位置し、非常に明るい雰囲気です。手術が終わった患者さんは、その日の夕方、ビデオを用いて説明します。
また、東側に面した遊歩道には桜が所狭しと植えてあり、春にはその景色も一変します。食事は基本的に食堂で皆さん一緒にして頂いています。
全ての患者様が肛門の手術を受けていますので、椅子の中心には大きな穴があり、痛みも和らげてくれる特殊な椅子になっています。
Sponsored Links

大腸がん SUPER INDEX
 H O M E 当院の紹介 診療担当医アクセス English




Copyright Ⓒ Fukaya Proctology Department. All right reserved.
Since 1997.8

〒 366-0035 埼玉県深谷市原郷 449-2
449-2 Harago Fukaya City, Saitama pref. 366-0035 Japan

TEL 048-571-8355
FAX 048-571-1606