「おなかにしこりができている感じがする」

 小腸から流れてきたばかりの奥深い大腸、上行結腸や横行結腸などに多い症状です。さきほども述べたように、大腸の始まりの部位は、小腸からの下痢便が流れる部位です。水様の便は、がんが大きくなっても、わずかな通過できる内腔があれば、普通に流れていきます。つまり、かなり大きくなって水様便すら通ることが困難になって、通過障害の症状ではなく、大きくなった腫瘍の塊をお腹から触るようなことにもなるのです。これが「おなかのしこり」です。上行結腸のがんは、他部位と比較して、進行しているケースが多くみられるのは、このような場所的の性質のためです。ただし、幸いなことに、頻度は1割程度と少ないです。

 前に述べたような便秘の症状はあまりみられません。

戻る 「最近便秘、下痢気味になった、おなかがはる」
次へ 「貧血・顔色が悪い」